アメリカから、とってもかわいい輸入キッチン用品と雑貨などのお話しをお届けします。
Sweet Kitchen - かわいい輸入キッチン用品と雑貨
かわいいキッチン用品と雑貨
個人輸入のおすすめ
このサイトについて
ホーム > Electrics(キッチン家電) > Cuisinart Food Processor(クイジナート フードプロセッサー)

Cuisinart Food Processor(クイジナート フードプロセッサー)

フードプロセッサーと言えば、クイジナートが有名ですよね。

クイジナートのフードのプロセッサーは、「個人輸入をおすすめする理由 」にも書きましたが、日本とアメリカでの値段の違いに驚いた商品のひとつです。

この記事を書いている時点で、クイジナートのフードプロセッサー、ブラッシュステンレス の 7 カップが、アメリカのアマゾンでは $149.00、日本のアマゾンでは ¥37,400 です。

本当、円高ですし、送料を入れてもアメリカから個人輸入したほうが倍以上お得です!


話はもどって、私が持っているクイジナートのフードプロセッサーはブラッシュステンレスの 11 カップ。

シンプルカバー、メタルブレード、ドゥブレード、スライス用のディスクが3つ、スパチュラなどなどがついたセットです。

最初は 7カップにするか 11 カップにするか悩んだのですが、フードプロセッサーは大は小を兼ねるという記事を読んで、11 カップにしました。

パンを捏ねる時に使うことが多いので、11 カップにしてよかったなと思います。


あと、蓋がちゃんと閉まっていないとスイッチをオンにできないので安全です。

お料理への活用がいまいちできていないので、もっと研究して活用していきたいです!

おすすめのフードプロセッサーを使うレシピがあったら是非教えてくださいね。

[ ご参考 ]
アメリカのアマゾン: Cuisinart DFP-7BC 7-Cup Food Processor
日本のアマゾン: Cuisinart フードプロセッサー ブラッシュステンレス 7 カップ

ホーム > Electrics(キッチン家電) > Cuisinart Food Processor(クイジナート フードプロセッサー)